×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2010年5月30日
ゲームマーケット2010新刊予定


未邦訳ゲームブックシリーズ


ウィザードブックス版第1期シリーズ第26巻
アドベンチャーゲームブック
「海賊ブラッドボーンズ」

原題「Bloodbones」

ジョナサン・グリーン 著
ノスクカジェイ・エベッツ 訳




表紙イラスト おかな(おかなのしるし) 

ブラッドボーンズは生きている!

海賊ブラックスカル団の船長シンナバルはタイタンの12の海を恐怖に落とし入れ、その残虐行為からブラッドボーンズと渾名される邪悪な海賊王だった。10年前、ブラックスカル団に故郷のクラムビーチを襲撃されて家族を虐殺された私は悪毒なるこの海賊王に復讐を誓う。成長して一人前の船乗りとなった私は仇討ちの為に彼らの根拠地であるカニ港町へと赴くが、そこの酒場で聞かされたのは6ヶ月も前にシンナバルは死んでいたという話だった。自らの手で仇を討てずに落胆しながらも仇敵に裁きが下されたのだと己を慰めながらその場を去ろうとする私に、だが一人の老人がささやく。「だからといって彼の死が永遠の眠りを意味するとは限らんぜ」果たしてシンナバルは本当に死んだのか? 旧世界でも特に危険な都市として知られるカニ港町で何が起こっているのか? そして私の復讐行の行く末は?

旧パフィンブックス版の第60巻として刊行されるはずがシリーズ打ち切りによって没となり、2006年にウィザードブックスの新シリーズとしてようやく陽の目を見た「幻の60巻」! ついに日本語訳刊行。「最後のFF作家」ジョナサン・グリーンが描くハードな復讐物語はラドルストーンの悪名高きカニ港町から南の孤島まで場面を二転三転させて続く!


・ゲーム内容
選択式のアドベンチャーゲームです。番号1番から読み進めて主人公の行動を選択し、指示された項目へ進んで下さい。そうして最終目的を達成すればゲーム終了。最初のうちは敵との戦闘に破れて敗死したり選択を誤って冒険を失敗する事でしょう。その時は再び1番からスタートです。


・主な登場人物

「私=主人公」

「ドレッグ」

「モンターゴ知事」

「スナイド隊長」

「ガルボ夫人」

「スクリムショウ」

「バリナック」

「ジティーア女王」

「賞金稼ぎのコニン」

「ラマツ」

「ヴェリヤード船長」

「海賊ブラックスカル団の乗員達」

「シンナバル」

「クエズカリー」

詳細は後日追って公開していきます。