2011年5月13日
ゲームマーケット2012春発行


未邦訳ゲームブックシリーズ

シリーズ第52巻
アドベンチャーゲームブック
「ナイトドラゴン」
原題「Night Dragon」

キース・マーティン 著
浅田豊健 監訳




表紙イラスト おかな(おかなのしるし)


最強の邪龍が今、目覚める!


アランシアでかつてない強大な邪悪が目覚めようとしている。善と悪の神々が争った「最初の戦い」において邪悪と混沌の側についた邪龍・ナイトドラゴンは、その後アランシア北西部の龍の半島において眠っていた。だがナイトドラゴンはかつての力を取り戻しつつあり、復活の日は近い。この邪龍が目覚めれば、タイタン世界の生ける者は善悪関係なく滅ぼされる事だろう。邪悪な専制君主や世界征服を目論む魔術師達でさえもこの龍の前では塵芥のような存在に過ぎない! 他のドラゴン族もまた神々との誓約に縛られてナイトドラゴンには直接手が出せないのだ。ナイトドラゴン復活を阻止しようとして滅ぼされた闇エルフ部族の生き残りから後事を託された主人公は、この強大な邪龍を打倒する術を求めて、ドラゴンの衆議へ、そして選ばれた人間の勇者が使う事を許された伝説の武具を求めて苦難の旅に出る。だが気を付けろ! ナイトドラゴンを神と崇める狂信者の集団はアランシアの随所で君を待ち受けているのだから。

後期FFシリーズ最大の功労者キース・マーティンが送るもう一つの代表作がついに登場。当時コンピューターRPGに押されつつあった活字ゲームブックの、もう一つの可能性と方向性を模索したシリーズ晩期の一大作!